ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです



このページは、ホームの中のWhat's Newの中の2020年の中のシンガポールの設備工事会社の子会社化についてのページです。

What's New

シンガポールの設備工事会社の子会社化について

2020年5月11日

五洋建設株式会社(社長:清水琢三)は、シンガポールのトップクラスの設備工事会社であるUG M&E Pte. Ltd.(CEO:Tai Chee Yick、シンガポール)(以下、UG M&E社)の全株式を取得し、子会社化する契約を、UG M&E社の親会社であるGreatearth Pte. Ltd.(CEO:Galen Goh Eng Hwee、シンガポール)と締結しましたのでお知らせいたします。

1.株式取得の目的
当社はシンガポールおいて、1964年以来55年超にわたり、埋立をはじめ土木工事や建築工事で数々の大型プロジェクトに参画してまいりました。建築分野も、最近では複合型商業施設(アイオンオーチャード)や病院(センカン総合病院)等の大型工事を手掛けています。建築分野の持続的成長には、事業分野の多様化ならびに技術力や人材など事業基盤の強化が必要であり、その一つが設備分野の強化であると考えています。
UG M&E社は1966年に創業、シンガポールにおける設備工事の最高グレード資格を有する同国トップクラスの設備工事会社です。シンガポールのランドマーク的なプロジェクト(アイオンオーチャード、マリーナベイサンズ、ジュエル等)の大型設備工事の実績が多数あり、経験豊富な経営陣と優れた技術力はシンガポールで高い評価、信頼を獲得しています。当社もアイオンオーチャードで発注者の指定下請業者であったUG M&E社と協働した経験があります。
当社ならびにUG M&E社がそれぞれの強みを生かして営業、技術、人材等のあらゆる面で相互交流することにより、両社にとってシナジー効果が発揮されると確信しています。

2.株式取得先の概要

名称 UG M&E Pte. Ltd.
所在地 10 Ang Mo Kio Street 65 #06-03 Techpoint
Singapore 569059
代表者の役職・氏名 CEO: Tai Chee Yick
事業内容 電気・空調・機械設備工事
資本金 26,222,000シンガポールドル
設立年 1966年
株主・持株比率 Greatearth Pte. Ltd. 100%
直近5年平均売上高 約65百万シンガポールドル(約50億円)

3.業績に与える影響
本件株式取得による当社の2021年3月期の連結業績に与える影響は軽微です。



ページの終わりですページの先頭へ戻る
ケイヤレマ゚ハモニオ_ヘオソ ムヌヨ゙ ノォ ケイ ネユコォ_インロ果モニオヤレマ゚ケロソエ